不動産担保ローンの特徴(長所と短所)

メリット(良い点)
・金利が低めに抑えられている
・借入額の上限が高く、まとまった資金需要にも対応してもらえる
・長期間にわたっての返済が可能なため、毎月の返済額を低く抑えることができる

デメリット(注意する点)
・事務手数料
不動産を担保に借入れをするには、その不動産の担保としての価値を事前に調査・鑑定し、融資実行時には不動産登記簿謄本に登記する必要があります。そのため、登記費用・印紙代が実費負担となる点や融資にかかる事務手数料が必要になる場合もありますので注意すべきです。
例えば1,000万円を不動産担保ローンで借入れる場合、登記費用・印紙代、事務手数料を含めて30~50万円ほどの費用負担を考えておく必要があります。

・借りれるまでの時間
審査時間はだいたい3~4日、融資の実行までの時間は、最短で1週間程度ですが、物件によっては、調査・鑑定や審査に時間がかかる場合もありますので、時間的な余裕もみておくべきです。

・借り入れ限度額
金融機関の担保価値評価によっては、借入限度額が変わってくることも考慮すべき点です。

適正な査定で貸してくれる不動産担保ローン