不動産担保ローンの借り入れ条件

不動産担保ローンを利用するには時の条件とは、どのようなものでしょうか?
詳細な条件は各金融会社によって違いますが、大きくは以下の二つの事が挙げられます。

(1)不動産の所有権があること
不動産担保ローンで融資を受けるには、基本的に所有権が必要です。
ですが100%の完全な所有権がなくても、不動産担保ローンを受けられる場合もあります。

【関連記事】
 ・家族と共有で持っている不動産を担保にできますか?

(2)不動産に担保価値があること
担保にする不動産があっても担保価値がなければ不動産担保ローンは利用できません。担保価値とは、その不動産を売却したときに得ることができる対価で、一般の市場価格を基本に不動産価格を算定します。住宅地やマンション、ビルなどは比較的簡単に担保価値を算定できますが、不動産によっては市場性がなく担保価値がない場合もあります。また抵当権がある場合には、不動産価格からその借入額を差し引いた残額が担保価値となります。

適正な査定で貸してくれる不動産担保ローン