不動産担保ローンの金利について

不動産担保ローンは比較的低金利と言われていますが、実際はどのくらいなのでしょうか?

金融機関によっても異なりますが、一般的に、5~15%くらいの金利になります。
不動産担保ローンは不動産を担保にしているため、無担保のローンより金融機関側のリスク(貸したお金を返してもらえないリスク)は低くなります。
そのため、無担保のキャッシュローンと比べると金利は低く設定されています。

金融機関によって金利が異なるのはもちろんですが、変動金利か固定金利かといった種類も違っている場合があります。
いくつかの金融機関を見比べて自分にあった金利の種類を選ぶことが大切です。

金利の話などはちょっと難しく感じるかもしれませんが、金融機関の担当の人が親身になって説明してくれます。
どうすれば金利が押さえられるか、どういう借り方・返し方が自分たちのライフプランに合っているのか、丁寧に相談にのってもらえます。
まずは一度、ご自身が行きやすい金融機関で相談してみる事をおすすめします。

不動産担保ローンで融資相談に力を入れている金融会社