不動産担保ローンにおける審査の通りやすさの違い

銀行の場合、極力リスクを避けるため、担保があっても勤続年数や収入などの制限を設けたり、不動産評価額の五割程度しか融資しなかったりという事があります。
(不動産担保ローンの融資額の相場は、不動産評価額の7割程度)

お金を借りる時に真っ先に思い浮かべるのは銀行だと思いますが、収入等の条件で審査に通らなかったり、貸してくれる金額に納得ができないという方は、銀行以外の消費者金融に目を向けてみることをお勧めします。
銀行でお金を借りる魅力の一つに金利が低い事が挙げられますが、不動産担保ローンにおいては、消費者金融と銀行と比べても金利に遜色はありません。不動産という担保があるため、金利を低くおさえることが出来るのです。

貸し渋りにあって困っているという方は、実績があって信頼できる金融会社なら、思った条件でお金を借りる事ができるかもしれません。

適正な査定で貸してくれる不動産担保ローン