不動産担保ローンで初期費用が安い金融会社

不動産担保ローンを利用するには初期費用が必要経費としてかかってきますが、この中の一つが『不動産の鑑定費用』です。
担保となる不動産の価値(評価額)を査定するのにかかる費用ですが、この鑑定額も意外と馬鹿にできません。

サービスで行えればいいのでしょうが、査定には専門の知識が必要なため、不動産鑑定士に依頼する事になります。
実際にいくらと決まっている訳ではありませんが、例えば1000万円融資を行う場合には3%〜5%ほどかかるケースが多いと思います。

貸してくれる金融会社によって先払いの所もありますが、融資金額から差し引いてくれる所もあります。
不動産鑑定金額をおよそでも知っておきたいという方には、メールか電話で対応してくれる金融会社もあります。

初期費用が安い不動産担保ローン