抵当権が2位以下でも貸してくれる不動産担保ローン会社

銀行で不動産担保ローンを利用する場合、第一抵当のみしか対応してくれません。

第二抵当では、第一抵当より借りれる金額はかなり低くなる場合が多いです。そもそも第二抵当では融資を行っていない金融会社もあります。
なぜかと言うと、債務不履行(お金が返せなくなる事)になった時、不動産を競売で売却して残りの返済をします。
このとき、売却価格から第一順位の抵当権者の債務を全額返済します。
残りがあれば第二順位の抵当権者の債務を返済します。
まだ残りがあれば第三順位の抵当権者の債務を返済……というように、抵当権の順位が高い債権者から順番に返済されます。

第一抵当以外でお金を貸すことは、万が一の時にお金を返してもらえない可能性があるため、貸して貰えないか、金額が限られるということがあります。もちろん、第一抵当権者への借り入れ残高が少いか、担保となる不動産の価値によっては、希望額を借りれる可能性はあります。

第二抵当での融資を考えている方は、その辺りをふまえて検討して頂ければと思います。
抵当権が2位以下でも借りれる所を載せておきます。

抵当権が2位以下でもご相談ください