ノンバンクの不動産担保ローンのメリットとは?

ノンバンクとは、銀行以外で融資の業務だけを行っている消費者金融などの金融会社のことをいいます。
銀行と比べると多少金利は高くなってしまいますが、不動産という担保有りのローンのため、銀行系の無担保ローンよりは、はるかに低い金利で大きな金額を借りることができます。

またノンバンク系の最大のメリットと言えば、融資までのスピードです。
銀行では審査や決済が下りるのに時間を要します。実際に借り手と対応している人にあまり権限がなく、上司に指示を仰ぐ必要があるためです。ノンバンク系の会社では(会社によりますが)、専門知識を持ったスタッフが多くの権限を与えられているため、スピーディに対応することが出来るのです。
このため、急いで借りたい事業者の方なども、よくノンバンク系の不動産担保ローンを利用しています。

また、不動産担保ローンで借りることの出来る金額の相場は、一般的に不動産評価額の七割程度と言われていますが、現在銀行ではリスクを避けるために五割程度しか貸していないようです。
事情があって、多少金利が高くても希望額借りたいという方も、ノンバンク系の不動産担保ローンを検討されています。
不動産評価額や融資金額に納得がいかない場合は、複数の金融会社に相談してみる方法もあります。

適正な審査とスピード対応で貸してくれる不動産担保ローン