総量規制対象外で借りれる事業者向けローン

総量規制とは、年収の3分の1を超えて借り入れができないというものです。
しかし総量規制の対象となるのは個人向けの貸付けであって、法人向けの貸付けと保証については総量規制の対象にはなりません。
また個人が事業用資金として借入れる場合も、原則として総量規制の対象とはなりません。
つまり、事業資金は総量規制の対象外ということです。

しかしいくら総量規制の対象外といっても、資金繰りに頭を悩ませる事業者の方は多くいらっしゃると思います。
不動産担保ローンを利用すれば、低金利で融資を受けることができ、資金繰りが安定します。
ここでご紹介している金融会社では、設備資金・運転資金・開業資金などの事業性資金に使っていただけます。融資実行までのスピードも早いため、銀行から融資がおりるまでのつなぎ資金などの短期利用も可能です。

総量規制対象外で借りれる事業者向けローン