抵当権の順位不問の不動産担保ローン

住宅ローンの抵当権が付いていたり、他社の抵当権が第一順位で設定されている場合、同じ不動産を担保に融資を受けようとすると、融資元の金融会社は抵当権を第二順位で設定することになります。
銀行など、金融機関によっては第一順位でしか融資しないところもありますが、ノンバンク系の融資会社の中には柔軟に対応してくれるところもあります。
抵当権の順位に関わらず、担保余力や希望金額によっては、希望に添うかたちで融資してもらえることもあります。
第二順位以下で不動産担保ローンを利用したいときは、抵当権の順番で審査を落とす所ではなく、担保となる不動産をしっかり評価してくれるところに相談することをお勧めします。

抵当権の順位不問の不動産担保ローン