担保価値重視で審査する不動産担保ローン

銀行では個人の信用情報重視の審査のため、属性や年収がかなり良い人でないと、なかなか希望額の借り入れができないケースも多くあります。
その点、担保となる不動産の評価額を重視する不動産担保ローンでは、特に高額の借り入れを希望する方にとっては、非常に借りやすいローンだと言えます。

同じ不動産担保ローンを借りるなら、ノンバンクのところから借りるより、銀行の不動産担保ローンの方が良いのでは?と思う方もいるかと思います。
ただ、銀行の場合、担保があっても信用情報を重視する傾向があるため、借りたくても借りれない方や、一応借りれるけれど希望額には程遠いといった方もいらっしゃると思います。
また法人・事業主に対しての貸し付けの場合、決算内容、所得金額、設立年数などを重視して、とにかく実績がないと貸さないというのが銀行の基本的な姿勢です。

ノンバンクの不動産担保ローン会社は、銀行ほど審査が厳しくなく、融資意欲もありますので、積極的に相談にのってもらえます。
ここでご紹介しているところは、これから起業するというお客さまでも融資してくれる融資会社です。
20年近くの実績ある金融会社なので、融資のノウハウもしっかりしていますし、不動産の価値を中心として、事業計画・事業意欲・将来性などから総合的に判断してもらえます。

担保価値重視で審査する不動産担保ローン