不動産担保ローンで借りれる金額の相場は?

不動産担保ローンで借りれる融資額の相場は、担保にする不動産の評価額の7割前後とされています。
ただ、銀行はリスクを避けるため、不動産評価額の5割前後の融資しか行っていません。
融資希望額が不動産評価額の5割より低いなら問題ありませんが、不動産評価額の5割を融資希望額が上回るようであれば、借り入れ先を見直す必要が出てきます。

そこで候補として挙がるのが、ノンバンク系(※)の不動産担保ローン会社です。
ノンバンク系は不動産評価額の7割と、相場どおりの金額で融資してくれることが多いです。
※ノンバンクとは、預金・為替業務を行わない金融業者のこと。

確かにノンバンク系の方が金利は高い傾向にありますが、銀行が3%台~に対してノンバンクは4%台~ほどです。
大きな金額を長期間借りれば、1%前後の違いでも大きな違いにはなりますが、『確実に〇〇円用意しなければならない』という場合にはノンバンクが頼りになります。
それぞれの事情に合わせて、ローンを比較し使い分けてください。

不動産評価額の7割借りれる不動産担保ローン