賃貸経営(アパート・マンション)に有利な不動産担保ローン

アパートローンで賃貸用の物件を購入しようと思ったが、銀行では融資を断られたという方は、ノンバンク系の融資会社も検討してみることをお勧めします。
ノンバンクとは預金・為替業務を行わない金融業者のことで、銀行以外はこれにあたります。
ノンバンクにも色々ありますが、銀行や大手では希望の条件で借りられないという方は、中堅クラスの融資会社だと希望の条件で借りられる可能性があります。
中堅クラスの融資会社の中でも、あまり宣伝に力を割いていないのに融資実績が高いところは、良い融資会社だと言えます。
融資を実行する力や融資意欲もあるので、銀行のように必要以上に審査を厳しくしたりして、貸し渋るということもありません。
融資実績の高い中堅の不動産担保融資会社

アパートローンは購入または建築する不動産物件を担保とするローンで、融資された資金はアパートやマンションなど、賃貸住宅の建築・購入資金として利用できます。
ここでご紹介している融資会社では、アパートローンという名前ではありませんが、すでに賃貸住宅経営をされている方、これから土地の有効活用を考えている方に使いやすいローンプランがあります。

不動産担保ローンに特化した融資会社のため、不動産を担保にするローンのことなら、たいていのケースで実績があります。
自分のケースでも融資してもらえるのかな?と思われた方は、相談してみることをお勧めします。

賃貸経営(アパート・マンション)に有利な不動産担保ローン