事業資金が赤字でも借りられる不動産担保ローン

銀行では融資の際、業績を重視するため、赤字だと融資してもらえないこともあります。
しかしノンバンク系の融資会社では、業績が赤字でも運転資金などの事業性資金を融資してもらえる可能性が高いです。
それはなぜかというと、収入と支出はタイミングがずれる事が多いですし、一時的に赤字だからといって必ずしも業績が悪いという訳ではないからです。

一時的な赤字は言うまでもありませんし、赤字が続いていても業績回復の見込みがあれば貸してもらえるケースもあります。
現在、中小企業の9割が金融機関からの融資がなければ存続が難しいと言われています。
銀行から追加融資を望めない事業者の方や、銀行で融資を断られたという方は、ノンバンク系の融資会社も検討することをお勧めします。

事業主の方によっては、ノンバンク系の融資会社からの融資を公にしたくないという方もいると思いますが、そういった場合でも柔軟に対応してくれます。

事業資金が赤字でも借りられる不動産担保ローン