自社の不動産でなくても借りれる不動産担保ローン

法人の不動産担保ローンを利用して、事業性資金(設備投資・開業資金・運転資金・つなぎ資金など)の調達や事業者ローンの借り換えをしたいとき、会社所有の不動産がない場合でも、条件によっては不動産担保融資は可能です。
担保にできるのは会社 (法人)所有の不動産だけではなく、家族や親族所有の不動産でも構わないため、本人の手持ちの不動産や、家族所有の不動産を有効活用して資金調達することができます。

念のため言っておくと、担保の不動産が誰所有のものであっても、不動産評価には影響がありません(法人の所有だから評価が高くなるということはありません)。
不動産鑑定士は、純粋にその物件の価値を査定します。

自社の不動産でなくても借りれる不動産担保ローン