親族名義の不動産でも融資可能な不動産担保ローン

家族や親族など、第三者の不動産を担保にして融資を受けることは、持ち主の同意が得られている場合は問題ありません。
親の名義の不動産を担保に子供が融資を受けたり、夫婦で共有している不動産でもパートナーの同意を得て担保に利用することができます。

ただし、金融機関によっては第三者名義での不動産担保融資を取り扱っているところとそうでない所がありますので、取り扱いがある融資期間を探す必要があります。

家族と共有している不動産や、親族名義の不動産を担保に融資を受けたい方は、下記の第三者の担保提供でも融資をしてくれる融資会社を参考にしてください。

親族名義の不動産でも融資可能な不動産担保ローン