まとまったお金が必要な時は不動産担保ローン

500万円以上のまとまったお金が必要な時は、不動産担保ローンが金利が低くておすすめです。
不動産担保ローンなどの有担保ローンは、貸して側のリスクを軽減できるため、金利が低くおさえられ、また長期間の借り入れが可能となります。
長期返済や低金利によって月々の返済金額を抑えることができるため、ゆとりある生活を送ることができるようになります。

自宅以外の不動産を担保に融資を受ける場合、総量規制の対象外となるため、年収の3分の1以上でも借り入れが可能です。
担保の価値にもよりますが、数百万円~数千万円の融資を受けることができるようになります。
※ただし、担保となる不動産が現在お住まいの自宅の場合ですと、総量規制の対象外にはなりませんのでご注意ください。

まとまったお金が低金利で借りれる不動産担保ローン