不動産担保評価額が低くても借りられる?

担保不動産の評価額が低くても、評価額が希望額を上回っていれば、融資は可能です。
ただ、ここに載せている融資会社は売却前提の融資は行っていないため、評価額が低いのにどうしても希望額を借りたい場合などは、融資を断られることもあるかもしれません。
しかし融資相談にも力を入れているところなので、実現できる範囲で良い条件の融資プランを提案してくれると思います。

不動産の評価額は、万一売却することになった時に、その不動産が売れる金額をもとに決められています。
不動産の知識がなければ、評価額は適正なものにはなりませんし、いざという時の売り先のコネクションを持っていなければ、万一のリスクを回避するために評価額を下げることになります。

ここで紹介しているのは不動産担保ローン専門の融資会社のため、不動産に特化した知識とネットワークを持っています。
一般的な消費者金融では評価が難しい物件も、ここでは適正に評価して融資してくれます。

適正な評価で貸してくれる不動産担保ローン