不動産を担保にどのくらい融資してもらえるか?

不動産を担保にすると、いくらぐらい融資してもらえるのでしょうか?

担保となる物件によって全く違ってくるため一概には言えませんが、個人での利用の方だと、平均して600万円くらい融資してもらう人が多いようです。これは、担保物件に1千万円程度の価値があることが前提となります。

600万円借りるのになぜ1千万円の価値が必要かと言うと、不動産担保ローンにおける融資額は、担保評価額の6~7割と言われているからです。万一支払いができない事態になった時に即売できる値段や、経年により担保価値が下がることを見越した設定になっています。
ただし、銀行はより厳しい基準で審査しているため、融資額は担保評価額の5割ほどです。5割では希望の融資に満たない場合、他の金融機関で融資を受けることを検討する必要があります。

ノンバンクでもきちんと経営している良い会社はありますが、不動産担保ローンを借りたい時は、不動産担保ローンを専門に扱っている融資会社がお勧めです。スピードも速く審査も的確で、普通だったら断られるような物件でも、独自のノウハウで担保として扱ってくれます。

信頼して借りられる不動産担保ローン会社