不動産担保ローンの基礎知識

不動産担保ローンとは、借り入れの際に手持ちの不動産を担保にするローンのことです。

住宅を購入する際、住宅ローンを銀行等の金融機関から組むことも不動産担保ローンと考え方は同じです。個人の信用力だけで借入れするのとは違い、高額の借入れが可能です。
また一般的なキャッシングやカードローンと比べて低金利で、長期計画での返済も可能になります。対象となる不動産(担保にできる土地家屋)は、一戸建住宅からマンション・ビル・更地と問いません。

もし返済を続けることが出来なくなった時は、物件が残った債務を返済するために競売などの方法で処分されることもあります。
不動産担保ローンは、返済できなければ家や土地を失ってしまうということで、リスクが大きいと思う方も多いと思います。
確かに、もし返済が途中で出来なくなると、残った債務を担保の物件で返済することになります。
しかし返済しきれなくなった時にリスクがあるにしても、低金利で長期間借りる事ができる不動産担保ローンはかなり魅力的な借り方だと言えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中