事業資金を借りやすいのはノンバンク不動産担保ローン

起業資金・運転資金・つなぎ資金・設備投資などの事業性資金を借りるなら、ノンバンク系の不動産担保ローン会社がおすすめです。
銀行や国のローンは金利が低いですが、その分希望者も多く競争率が高いので借りにくいです。また、申し込んでから実際借りれるまでに時間がかかるので、必要なときに間に合わない可能性もあります。

こういったケースで活用できるのが、ノンバンク系の融資会社の不動産担保ローンです。ノンバンク系の最大の特徴は、審査スピードの速さですので、国や銀行から融資を受けられる方でも、それまでのつなぎとして利用される方もいます。

また、大手消費者金融や銀行だと、条件に一つでも当てはまらなければ融資してもらえないという減点方式の審査をしています。
しかしノンバンクの融資会社は、大手より個人個人にきめ細かく対応してもらえます。条件的に不利な部分があっても、他に良い所があれば、そこを考慮して総合的に見てもらえるので、大手より審査が柔軟です。

事業資金を借りやすい不動産担保ローン

お電話でのご相談はこちら 03-5246-7050

事業者ローンの借換えとしても使える不動産担保融資

事業を展開していく上で、資金調達の問題は、気っても切り離せないものです。
特に中小企業の経営者の方や、起業したばかりの方は、資金繰りが安定せず困っている方も多いと思います。
急を要する資金調達で、吟味する間もなくとりあえず借りてしまった、ということもあるかもしれません。

事業性資金は総量規制の対象外とはいえ、無担保で借り続けるのは金利が高すぎるのではないでしょうか。
銀行では個人の信用情報重視の審査のため、属性や年収がかなり良い人でないと、なかなか希望額の借り入れができないケースも多くありますし、何より審査に時間がかかります。
その点、担保となる不動産の評価額を重視する不動産担保ローンは、起業されたばかりの方や中小企業の経営者の方にとっては、非常に借りやすいローンだと言えます。

ノンバンクの中でも不動産担保ローン専門の融資会社なら、取り扱える不動産の種類も豊富ですし、不動産担保融資に特化したノウハウもあるので、急ぎの時でも頼りになります。
不動産担保ローンを利用して低金利で融資してもらえれば、長期に渡って資金繰りも安定します。

事業者ローンの借換えとしても使える不動産担保ローン

法人向けの不動産担保融資に強い融資会社

法人向けの不動産担保融資が得意な融資会社とはどんなものでしょうか。

ここでご紹介している融資会社は、不動産担保ローン専門の融資会社のため、不動産に関しても独自のコネクションやネットワークを持っています。
そのため他社では扱ってくれないような物件でも、担保として扱ってくれますし、不動産の調査もすぐに現地に行って行ってくれます。
調査結果が素早く出せるので、その後の審査から融資実行までも時間がかかりません。
特につなぎ融資を希望する事業者の方には、融資実行までが早いのは助かる点だと思います。

不動産担保ローンを利用すれば、数百万円から数千万円、物件によっては数億円の融資が可能となります。
消費者金融やクレジットカードのキャッシングに比べ低金利で利用することができ、長期返済も可能となるため、資金繰りの改善や安定化が望めます。

法人向けの不動産担保融資に強いところ

事業性のつなぎ資金を借りたい時に役立つ不動産担保融資

つなぎ融資はどの金融機関でも取り扱っている訳ではないので、まずつなぎ融資を利用できる融資会社を探す必要があります。
事業性のつなぎ融資の場合、緊急性が高いことが多いので、即日融資にも対応したつなぎ融資ができる融資会社だとベストです。

「三ヵ月後に入金があるので、それまでの間の資金繰りのために何とかつなぎ融資で繋ぎたい」「月末までになんとかつなぎ資金を借りたい!」という緊急の場合でも、スピード対応してくれるところなら、早ければ即日~二・三日中に融資してもらうことが可能です。
急いでつなぎ資金を借りたい時に役立つ不動産担保ローン

また事業者向けに国の色々な助成金がありますが、助成金を受けられることが決まっても、助成金が下りるまでには時間がかかるので、助成金が支給されるまでの間のつなぎとして不動産担保融資が受けられます。

不動産業者の方向けのローンもあるので、転売用不動産の購入資金としても利用できます。
絶対に売れる良い物件を見つけたけれど、手持ちの資金では足りない…というときでも、すぐにつなぎ資金で物件を購入できます。

つなぎ資金を借りたい時に役立つ不動産担保ローン

事業性資金が借りたい時に役立つ不動産担保ローン

事業性資金にもいろいろありますが、大きく二つに分けられると思います。
設備投資や起業などにかかる開業資金。
設備資金(メンテナンス費用)、つなぎ資金などの運転資金。

開業資金を銀行から借りるのは至難の業です。なぜなら銀行は実績を重視するため、起業のための資金はよほど属性の良い個人(医者など)でないと貸してもらえません。
ノンバンクであれば事業計画などを評価して融資してくれるため、開業資金の調達先には向いています。

運転資金も経営をしていればかならず必要になるものですが、銀行から借り入れするのは時間がかかります。
ノンバンクは担当スタッフが色々な権限を任されていることが多いため、不動産担保ローンでもスピーディーに融資してもらうことが可能です。そのため、銀行からの審査がおりるまでのつなぎとしても使えます。
また赤字決算でも、今までの実績や事業意欲、将来性などを考慮してくれるため、借りやすくなっています。

事業性資金が借りたい時に役立つ不動産担保ローン