事業性のつなぎ資金を借りたい時に役立つ不動産担保融資

つなぎ融資はどの金融機関でも取り扱っている訳ではないので、まずつなぎ融資を利用できる融資会社を探す必要があります。
事業性のつなぎ融資の場合、緊急性が高いことが多いので、即日融資にも対応したつなぎ融資ができる融資会社だとベストです。

「三ヵ月後に入金があるので、それまでの間の資金繰りのために何とかつなぎ融資で繋ぎたい」「月末までになんとかつなぎ資金を借りたい!」という緊急の場合でも、スピード対応してくれるところなら、早ければ即日~二・三日中に融資してもらうことが可能です。
急いでつなぎ資金を借りたい時に役立つ不動産担保ローン

また事業者向けに国の色々な助成金がありますが、助成金を受けられることが決まっても、助成金が下りるまでには時間がかかるので、助成金が支給されるまでの間のつなぎとして不動産担保融資が受けられます。

不動産業者の方向けのローンもあるので、転売用不動産の購入資金としても利用できます。
絶対に売れる良い物件を見つけたけれど、手持ちの資金では足りない…というときでも、すぐにつなぎ資金で物件を購入できます。

つなぎ資金を借りたい時に役立つ不動産担保ローン

短期的なつなぎ資金としても借りれる不動産担保ローン

不動産担保ローンは、10年や20年などの長期間借りるローンというイメージが強いと思いますが、長期間借りることが可能なだけであって、長期間借りなければならない訳ではありません。
数ヶ月単位の、借りてすぐ返す短期利用も可能です。まとまった資金を、低い金利で好きな期間借りれるのは助かりますよね。

不動産購入や転売など、また2ヵ月後に入金の予定があるが、今支払いをしなければならないものがあるといった場合でも、不動産を担保にした短期事業ローンが便利です。
不動産担保ローンは、決済までにスピードを要するような緊急案件にも対応して貸してくれるので、つなぎ資金としての使い方に向いているローンです。

短期的なつなぎ資金としても借りれる不動産担保ローン

つなぎ融資ができる不動産担保ローン

つなぎ融資とは、一時的に借入をする短期の融資のことです。
お金が入る予定があるけれど、その予定より先に支払い期日がある場合などに、短期で融資を受けることができます。

つなぎ融資はスピードが勝負です。つなぎ融資を希望される方は、資金を必要とする期限が迫っているケースが多く、時間的な余裕がありません。
商売の運転資金であればスピードが命です。スピーディに『つなぎ融資』の申込みをしても、審査が遅いと間に合わなくなってしまいます。
不動産担保ローンを扱っている所は銀行や金融会社など色々ありますが、申込みの段階で融資までの期間を確認しておくことをお勧めします。

スピーディに対応してくれる不動産担保ローン

赤字決済でも借りれる不動産担保ローン

事業主の方は、決算内容が赤字であっても、不動産の評価や返済財源により不動産担保ローンが利用できるケースがあります。
不動産担保ローンは金利も低く、用途が自由となっているので、事業資金や運転資金としても使えます。
また、一時的にお金を借りるつなぎ融資としても利用可能です。

今後の事業の展開や決算の対策に、不動産担保ローンを考えている方にお勧めのローンです。

日本全国対応のアイアイ不動産担保ローンにまずはご相談を!